本文へスキップ

創造を通じて社会の成長・発展に貢献する発明総合商社です

〒102-0085 東京都千代田区六番町15番2号 鳳翔ビル3階

マネタイズエージェント無料説明会MONETIZE ORIENTATION

マネタイズエージェント説明会




マネタイズエージェント説明会

本当の発明とロイヤリティ(不労所得)の仕組みを理解しましょう。
ロイヤリティ(不労所得)はビジネスの仕組みと流通の仕組みを理解しなければ残念ですが、搾取される側になります。

<特許のロイヤリティ3%(定価10,000円)の場合>
定価10,000円×卸価格40%=4,000円
卸価格4,000円×ロイヤリティ3%=120円
※特許出願:15,000円、出願審査請求:118,000円+(請求項の数×4,000円)、
審判(再審)請求:49,500円+(請求項の数×5,500円)、
特許料(1〜3年):毎年11,400円に1請求項につき1,000円を加えた額
⇒「特許登録(総合):259,700円」(請求項からの平均額)、さらに弁理士報酬
⇒マネタイズ無料説明会にてお金・時間・労力の真実をお聞きください。

その一方、本当のロイヤリティ(不労所得)は、仕組みを構築するだけです。
一度、仕組みを構築すると自動的にロイヤリティ(不労所得)の流れができ、あとは複製するだけです。
ビジネスの仕組み、流通の仕組みを理解するで、本当のロイヤリティ(不労所得)を得ることができます。

3日間のマネタイズ講義(7月19日〜21日の3日間)/ビジネス勉強会のご案内

開催日時(1日目)
1日目:コア発掘+発明編
7月19日(金)/13:30〜19:30(6時間/途中1時間食事休憩あり)
開催日時(2日目)
2日目:ビジネス編
7月20日(土)/10:30〜17:30(6時間/途中1時間食事休憩あり)
開催日時(3日目)
3日目:マネタイズ編
7月21日(日)/10:30〜17:30(6時間/途中1時間食事休憩あり)
会場
会場名は開催前(参加者様)にご案内
特典(1)
2回目も参加権利あり(1日6時間×3日間=18時間/18時間×2回目=36時間)
「合計:36時間分」の受講権利
特典(2)
資料一式(CD-R)進呈
1.[発明新書:218P](アイデア発想・権利化対策・試作品・商品化・ブランディング)
2.[売れる理由とは何か:86P](お客様に選んでいただく流れ、その理由と事例)
3.[マスコミとビジネスの融合:75P](1億円マーケティングの裏側)
特典(3) 特別ファイル進呈
[マネタイズ特別ファイル]([答えのあるビジネス]などのコンテンツ資料)
ビジネス勉強会(毎月開催)
毎月[ビジネス勉強会](フォローアップ/個別サポート)開催(後日、動画視聴可能)
返金保証
(個人限定の保証付き)
[登録費の返金保証]
⇒登録費は利益還元の保証付き
独立開業、コンサルタント、士業、個人事業主の方にはおススメ
主催
発明株式会社

<マネタイズエージェントとは>

マネタイズとは事業の収益化のことであり、エージェントとはマーケッターのことを指します。
マーケッターとは人に伝えて、人の人生に影響を与え、より多くの人の人生を変えられる人のことを言います。
価値を生み出し、価値を演出する人の育成・環境がマネタイズエージェントであり、発明株式会社が運営いたします。

マネタイズエージェント説明会

<マネタイズバリューを手に入れる3つの柱>

■マネタイズバリュー(01):「コア」(核心、軸、信念、一貫性、独自性、絶対領域、キャラクター)
■マネタイズバリュー(02):「ルール」(基本原則、法則、再現性、仕組み、原因、結果、理由)
■マネタイズバリュー(03):「リソース」(経験、知識、知恵、人脈、実績、組織、リスト、社会的信用)

<マネタイズを急増させる12の鍵、ムーブメントを生み出し、富を倍増させる戦略>

■マネタイズ(01):「インターネット」(コスト・時間・労力のレバレッジ、商圏の拡大、無限の可能性)
■マネタイズ(02):「リアル・オフライン」(対面相談、セミナー、勉強会、交流会、店舗販売、対面販売)
■マネタイズ(03):「価値」(価値の交換、ビジネスの基本原則、一貫性、信念、ビジョン)
■マネタイズ(04):「コピーライティング」(セールスレター、キャッチコピー、コメント力、メール術)
■マネタイズ(05):「提案企画力・プレゼン力」(ビジネスの構造、設定、アイデア、表現力、演出力)
■マネタイズ(06):「コミュニケーション力・人脈」(関係性の構築、ジョイントベンチャー)
■マネタイズ(07):「マーケティング」(ターゲット、メッセージ、手法と方法)
■マネタイズ(08):「集客・リスト化」(ビジネスの源泉、ライフタイムバリュー)
■マネタイズ(09):「セールス・営業力」(ハイポジション・ハイプライス構築)
■マネタイズ(10):「販路・流通」(原価計算・流通プロセス、媒体先)
■マネタイズ(11):「マスコミ」(PR・販路・実績・ビジネスの成長)
■マネタイズ(12):「ブランディング」(ブランディングへの4ステップ、口コミ展開)

マネタイズエージェント説明会

価値を生み出し、価値を演出できる人(マネタイズ力)を育成するプロジェクトがマネタイズエージェント。
今までにない学びと育成の環境を整えました。

<マネタイズ思考>

「資産とは、お金を生み出すものであって、お金ではない」
よく、[資産を増やす=貯金を増やす]と勘違いしている人がいますが、お金は資産ではありません。
もちろん、投資等で、お金が新しいお金を生む事はありますが、それ以外の場合、
つまりただキャッシュで持っている場合は、税金がかかるので、逆に減っていく可能性もあります。
もちろん、車、家なども、資産ではありません。
持っているだけで税金がかかってお金が減っていくので、これは負債になります。

じゃあ実際に資産って何でしょうか?

例えば、アパートを借りて、それを人に貸したら、資産になります。
この仕組みを構築することが発明であり、その資産から家賃(お金)を生んでくれます。
(このような解説は無料説明会にてご紹介しております)
マネタイズエージェント(3日間講義)で取り上げますが、資産を増やせば、
そこからずっとお金を生み出し続けてくれて、最終的に事業の収益化(マネタイズ)になるという事です。

「知識があれば、資本は何らかの方法で調達できる」という原則がありますが、
歴史(事例)、起源、原則、因果関係からの新たな世界観、
アイデアを換金化させるマネタイズ(事業の収益化)を手に入れましょう。



マネタイズエージェント説明会

マネタイズエージェント説明会
結果の出る人、結果の出ない人の違いは何でしょうか?ずばり「環境」の有無です。
「発明セミナー」などで事例を取り上げ、結果の出る有益な情報をご紹介しております。
「事例=結果」のことです。
現実問題として、結果を得るための理由をセミナー会場で取り上げていますし、
また、発明勉強会でも取り上げております。
しかし残念ながら、情報・知識・知恵を提供しても必ず結果の差が出ます。
この差は何だと思いますか?

・何をしてよいのかわからない
・知っていても行動ができない
・理解しても行動ができない
・行動したけれど習慣にならない

このステージを突破する最短コースの1つが「環境」なのです。
環境とは発明のインフラであり、ビジネスのインフラのことですが、
私たちが生活する上で電気、ガス、水道、道路などが必要不可欠です。
そのような感じで環境を手に入れることが大事なのです。

では、私たちはどうすればいいのでしょうか。
人が成長するには各ステージを越えなければなりません。
1つ目:意識(心)のステージ
2つ目:行動のステージ
3つ目:習慣のステージ
この1〜3のステージを一気に飛び越え、その最短コースが「環境」であります。
その中でリソースについてご紹介いたします。

<発明株式会社のリソース(資産)>
知識、経験、顧客(会員数)、能力、人脈、人材、仲間、媒体力、実績、マスメディア、顧客層、自社メディア、
提携先、アイデア、ノウハウ、商品のバリエーション、権威や推薦、流通ネットワーク、営業リスト保有
リソース(資産)があれば限られた資金でも結果を得ることができ、
環境(リソース)を取り入れると下記のような結果に繋がります。

<平成25年以降、採用されたカタログ通販の販売先>
■ベルーナ:平成25年1月下旬以降販売
■小学館:平成25年1月下旬以降販売
■リクルート:平成25年2月上旬以降販売
■夢みつけ隊:平成25年2月下旬以降販売
■生協:平成25年3月上旬以降販売
■JRトレイン:平成25年3月下旬以降販売
■ケイセンス:平成25年3月下旬以降販売
■阪急キッチンエール:平成25年4月上旬以降販売
■メルシー:平成25年4月上旬以降販売
■ニッセン:平成25年9月以降販売
今後、さらに媒体先は増える傾向であります。

<ニッセン>
・メインカタログ:4500部、1年間2億冊
・売上高:1600億円(カタログ通販売上ランキング:第1位)
<ベルーナの場合>
・カタログ購読会員数:500万人
・売上高:1000億円(カタログ通販売上ランキング:第5位)
※売上ランキングの出典元:通販新聞(売上高は2006年度)
環境(リソース)により、規模の大きいフィールドでPRと販売(売上)を目指すことができます。


マネタイズエージェント説明会



・「モノ」⇒「物々交換」⇒「貨幣」⇒「お金」⇒「価値の交換」⇒「発明」
・「モノ」⇒「付加価値」⇒「価値の創造」⇒「発明」⇒「価値の交換」⇒「お金」
なぜ、「モノ」なのか。なぜ、「お金」なのか。なぜ、「発明」なのか。
この「モノ」「お金」「発明」の関係を理解することで、
「モノ」(物販)はビジネスの王道(お金の起源)であり、
「お金」は価値の交換(ビジネスの基本原則)によって得ることができ、
「発明」は価値を生み出し、価値の演出にて価値の交換に繋がる、この関係について確認が出来るかと思います。
一気にマネタイズ力が向上し、社会に依存しない自助力を高めることができます。

マネタイズエージェント説明会
「コア」について学びます。誰のために、何のためにビジネスをするのか。
なぜ、ボランティアでなく、ビジネスなのか。なぜ、マネタイズなのか。
戦略と戦術の違い、目標と目的の違い、手段と目的の違い、計画や目標の足し算と引き算の違い、
コアを発掘することで、人生が大きく変わります。
基礎や土台の軸から繁栄の礎を築き、成長し続けるビジネスを構築いたします。



マネタイズエージェント説明会

<依存からの脱却>

現在の日本は私達が思っている以上に大変な状況です。
長い間続く不景気の中におり、どんな業種・業界でも先行き不透明感が漂っていると思います。
そんな今の日本では個人事業主、もしくは、いわゆる「ビジネス」をしている方も含め、
実に8割以上の会社が赤字です。つまり、ほとんどの経営者が上手くいかずに頭を抱えています。

また、失業率は直近で4.8%近くあり、300万人以上の方が職を失い途方に暮れています。この数字も例年横ばいです。
日本の景気ってこれから良くなるんでしょうか?
恐らく「良くなってきているな」と実感されている方は非常に少ないと思います。
実際、どんどん悪くなっています。

例えば今の日本人の平均年収。
「409万円」。
国税庁が平成23年に公表しているデータであります。

では、実際の日本人の【平均】年収はいくらだと思います。
答えは270万円。シンクタンクからの情報ですが、単純計算で月収22.5万円だそうです。
そして、この平均年収も年々下がっています。
その上、今日本では年収110万円以下のいわゆる「貧困層」と言われる方々も、ここ数年で一気に増えています。
子供を持つ7軒に1軒の家庭では、子供に満足に食事をさせることすらできない、
そんな厳しい環境の中にいらっしゃる方々もいます。
これが日本の現実です。今、このような方がどんどん増えているんです。
世間のせいにしても何も解決はされないとは思いつつも、これほど日本の景気は悪く、
ビジネスが上手くいかなくて、悩み苦しんでいる人が多いというのが今の現状だと思います。


マネタイズエージェント説明会
歴史(事例)、起源、原則、因果関係から、
普遍性ビジネス・専売ビジネスを目指すのが「マネタイズエージェント」です。
「知識があれば、資本は何らかの方法で調達できる」という原則を学びます。
※普遍性ビジネスとは、業種を問わないビジネスのこと
※専売ビジネスとは、コアの発掘により、独自性(絶対領域)のあるビジネスのこと



日本では瞬く間に二極化が進み、2012年、国連児童基金(ユニセフ)が発表した
日本の子ども(18歳未満)の貧困率は14.9%で、先進35カ国のうち悪い方から9番目の27位。
日本の子どもの貧困率は2000年12.2%、2005年と2007年がいずれも14.3%。
今回は15%に迫り、年を追うごとに上昇しています。

■単身女性、3人に1人が貧困 母子世帯は57%
■日本の貧困率は15.3%(厚生労働省発表)、OECD諸国平均値の10.2%を上回る結果

勤労世代(20〜64歳)の単身で暮らす女性の3人に1人が「貧困」であることが、
国立社会保障・人口問題研究所の分析でわかりました。
2030年には生涯未婚で過ごす女性が5人に1人になると見込まれ、
貧困女性の増加に対応した安全網の整備が急がれます。


今、ライフスタイルは多様化しています。
かつての日本社会とは大きく変容しています。たくさんの選択肢があり、可能性があります。
リスクを取って自分で動き始める人が、その分大きな「チャンス」を得られるようになっています。
かつては日本高度成長期は終身雇用が約束されていましたから「動くこと」はリスクでしかありませんでした。
独立すると「脱サラ」なんて言っていた時代です。

しかし今や時代は「動かない事がリスク」になりえます。
このことは先の震災でも痛感した方も少なくないと思います。すぐに動けた人、動けなかった人。
もし今自分自身に変化が必要であると感じているのであれば、そのために取るべき行動をとってほしいと思うのです。

今回取り上げた諸問題や社会問題の「年収」(年収409万円/統計元:国税庁)、「貧困層」(年収110万円以下)の増加、
「年金」(国民年金の月平均受給額53,602円)構造問題、「リスク」(リストラリスク、起業リスク)からの脱却、
依存そのものを極力なくし、今までにない環境を手に入れる。
コアを発掘し、繁栄の礎を築くことで、新しい世界を自分の力で構築することができます。

<発明株式会社のミッション>
人々が価値ある情報・知識・知恵を持つことにより、より豊かで幸せになる生活を実現すること。


マネタイズエージェントが皆さんの行動の幅と思考の幅を大きく広げるキッカケになり、
より大きな成功、収益、豊かさを築くことを信じています。
マネタイズ無料説明会がキッカケとなり、今後の人生がより素晴らしいものとなることを心から願っております。
結果を求めて、マネタイズ無料説明会にご参加ください。 今までにない新しい世界(環境)が待っております。

お申し込みフォーム

マネタイズ無料説明会のお申込みは、下記にて承っております。
マネタイズ無料説明会は毎月都内23区内の地域センターにて開催します。
開催の2日〜3日前には【開催場所などの概要】(地図付き資料)をメールにてお知らせいたします。
なお、マネタイズ無料説明会に関する個人情報保護方針はこちらになります。
※マネタイズ無料説明会の趣旨にそぐわない場合はご遠慮頂く場合がございます。

*は必須項目です。

お申込み(チェック)*
(参加費無料)-受付終了-
お名前(漢字)*
お名前(フリガナ)*
メールアドレス *
メールアドレス確認 *
※メールアドレスが間違っていると返信メールが届きませんのでご注意ください。
郵便番号 *  - 
都道府県 *
住所 *
電話番号(半角)*
FAX番号(半角)
会員or非会員
問い合わせ
(48時間以内に返答)
-受付終了(多くのお申込みありがとうございました)-

新しいアイデアが生まれ、新しいヒントに気が付き、
新しいチャンスを掴み、新しい出会いを必然に変えるキッカケ。
人生を変え、飛躍しましょう。 皆さまからのご参加をお待ちしております。

バナースペース

発明株式会社

〒102-0085
東京都千代田区六番町15番2号
鳳翔ビル3階

<発明株式会社の姉妹サイト>
発明大学
発明株式会社
発明大学公式メルマガ